音声入力でブログ書こうとしたらオワッタ

はい。こんにちはロケットマンです。

前回は音声入力でブログを書いてみようと思って、書いてみました。

その記事はこちらです。→荒野行動が流行った理由についての考察 | ロケLOG

なんで音声入力で書いたかというと、早いというのもあるんですけど、自分は文章で書くより話すほうが好きだからです。文章は流れがよくわかりません。それに比べ話すのはまだわかるので、話してる感を出したかったのです。

結果、音声入力した文章化こんな感じ。

書き終わった後は唖然としました。これは一部で本当は2000文字程あるのですが、全然思ったのと違いました。笑

時間的には5分くらいだったような気がします。ただ、やる前は多分むちゃくちゃになるだろうが、何となくでわかると思って書き直すつもりでした。けど、思ったより文章はやばかったです。

それでも、話したことなのである程度分かるので書けました。

しかし、やはり文章と話すのでは全然違うなぁと思いました。自分が話すのが下手というのあるかもしれませんが、音声入力した文章を書きなおしても、変でした。

 

実は話してる感じでやろうと思った時に、やる前に2つ思い浮かびました。

1つは先ほどの音声入力である程度の流れを作って、書いていく方法。文章はむちゃくちゃですが、なんとなくこんなこと言ったなぁとわかるので、一応できました。

2つ目は話している声を録音して再生しながら書くという方法です。

先ほどは、再生と停止と巻き戻しをやりながら書くのは面倒だと思い1番の音声入力にしました。ちなみに今回は2番の方で書いています。話して録音して良い感じに文章にしているつもりです。

けど、こちらもほとんど元の文章は残っていません。

 

どちらもやってみて思ったのは、文章と話すのちげぇかも!

あと、録音して再生するよりは、音声入力したほうが全体が見えやすいので良いかなと思いました。

もうやんないですけど。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。