新店舗オープンの商品陳列の派遣アルバイト体験談・仕事内容

大学生が新店舗オープンのための、商品陳列の派遣アルバイトに行っての体験談です。

オープニングスタッフではなく、これ一回きりの単発のアルバイトです。

 

仕事内容

今回行った現場はショッピングモールの3階にある、有名な雑貨屋でした。

アルバイトの人数は男性と女性、合わせて15人ほどでした。プラス社員さん2人でした。

 

最初の集合は8時でした。

男性だけです。これはショッピングモールの開店する前に、お客さんの邪魔にならないように、商品を3階に上げるためです。そういった力仕事は男性のみでやろうという考えです。力仕事と言っても、リヤカーに乗せてエレベーターで上るため、全然大変ではありませんでした。

 

商品ほとんど上げ終わった後10時ごろに女性が合流しました。

次は上げ終わった商品を陳列する作業です。

男性は全ての商品を上げ次第この仕事に合流しました。

 

各陳列棚に、商品の置き方の写真のプリントが貼ってあります。その通りに陳列していきます。

商品は出来るだけ、棚の前に出して統一感を出すとかルールはありますが、教えてもらえるので

簡単です。

 

ちなみにルールは

商品を棚のギリギリ前に出す

サイズは小さい順

おけるだけ棚に置く

とかです。

 

後は段ボール、ビニールなどのゴミをゴミ置き場に運んだりで終わりました。

 

感想

僕は20現場ほど派遣に行ったことがあるのですが、比較的に楽なバイトでした。

というのも商品を3階に上げる作業もエレベーターで休んでいる時間が多いし、陳列もまったりとしていました。陳列に関しては商品って、そんな風に並べられているんだとか、着実に出来ていく店舗を見ていて楽しかったです。

 

商品の店舗へ入れる作業は外のトラックからの移動ですので、少し寒かったです。

 

現場の社員さんは2人でしたが、どちらも優しい方でよかったです。

 

 

まとめ

  • 荷物の搬入
  • 陳列
  • 派遣にバイトの中では楽なほう
  • はじめて派遣に行く人にオススメ
  • 男性女性どちらも活躍できる
  • 商品を見ることが好きな人におすすめ
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。